用紙サイズについて

こんにちは!トキワ印刷です!

 

今日は、オンデマンドでよくお問い合わせいただく製品のサイズを紹介します!

弊社でこれから印刷を頼みたいなどご検討中の方は、ご参考になさってください!

今回は、名刺・ポストカード・折りパンフレットのサイズを記載しております。

用紙サイズについて.png

最近ではワードやエクセル、パワーポイントでデザインして下さるお客様もいらっしゃいますが、

そういった際、実際の印刷物のサイズと違ってしまうと、印刷する際に切れてしまうところが出て2度手間になってしまったりします。

最初から作りたい印刷物のサイズがわかれば、そういった混乱も防いだりできますし、

自分で印刷してまず切ってみるとバランスがわかったりして、細かいところまでこだわることが出来ますよ!

他のサイズなどは検索するとでてくると思います。今回記載しているサイズはあくまで問い合わせの多い物件になります。

もしわからない方、詳しく聞きたい方も是非お問い合わせくださいね( ´ ▽ ` )ノ

春は名刺の季節

こんにちは!トキワ印刷です!

 

すっかり暖かくなり、桜が満開です!

社員ブログでも春の知らせがいくつか届いていますので是非見に来て下さいね!

ハマゾーブログ→http://tokiwap.hamazo.tv/

 

さて、春は人事異動が多い季節です。

弊社では現在多くの名刺のご注文をいただいております。

新しく入社し名刺を作るお客様や、職場や役職が変わったため名刺を作りかえるお客さまなどなど…

トキワ印刷では名刺のデータ修正から印刷まで承ることが可能です!

自分の名刺を作りたい!新しく作り直したい!とご希望のお客様はトキワ印刷へご相談ください!

 

以上、トキワ印刷でした。

ナンバー印刷

こんにちは!トキワ印刷です!

 

本日も大量の印刷物を刷るため

オンデマンド機をフル稼働させています!

 

IMG_0609.jpg

 

こちらナンバーの追い刷りをしているところです。

どういったものかと言いますと、

 

まずオフセットで大量に印刷を行い、次工程でオンデマンド機を通る大きさに断裁。

そして印刷面の一部分にのみオンデマンドでナンバーを印刷します!

 

伝票にナンバーを印刷したいとご希望のお客様!

是非トキワ印刷にご相談を!

名刺デザインのこと

こんにちは!トキワ印刷です

 

出会いもあり別れもある春が来てますね!

人事移動が多い季節です!

さて、この季節、名刺を新調したい!無くなってしまったので刷ってほしい!

といったお客様が多いのですが

今回は名刺デザインのことについておさらいしたいと思います。

 

名刺のこと.png

一般的な名刺サイズは、91mm×55mmとなります。

そして内容ですが、これは絶対入れるといった決まりはありませんが

企業で使うものであれば上記のものが基本的に入れた方が良い内容となります。


やはり会社名と名前を憶えていただくために名刺を渡しますので

この二つは大きめのフォントサイズでデザインすることをお勧めします。

太さを変えて目立たせてもいいかもしれませんね。


名刺は91×55という小さな印刷物ですが、自分を表現する重要なツールとなります。

交換して下さった相手に覚えてもらわなければ名刺としての役割が機能しません。

受取った方の印象に残るような名刺デザインをしてみてはいかがでしょうか。

 

デザインでお困りの場合はお問合せお待ちしておりますのでお気軽にどうぞ!

以上トキワ印刷でした!

はがきへの印刷

こんにちは!トキワ印刷です(*´`*)

自社のDMを作りたい!自分で作ったデザインをハガキへ印刷したい!といったお客様へ

今回ははがき印刷のことを紹介しますね。

はがきのこと.jpg

 

ハガキのサイズは100mm×148mm(A6サイズ)となっています。

ぬり足しありの場合は上下左右に35mmくらいを基準にしてください。

私製はがきの場合は、横90107 × 縦140154の範囲内がはがき可能サイズです。

この場合も、縁なし印刷の場合はぬりたしをつけてください。


はがきはサイズが小さいです。チラシと違って、文字サイズ等のバランスには気をつけてください!

弊社では官製はがき、弊社規格用紙への縁なしはがき印刷(ポストカード印刷)をお受けしております!

お客様のご希望、目的にあわせた印刷をご提供できますので、ぜひご相談くださいね!



印刷データについて

こんにちは( ´ ▽ ` )ノトキワ印刷です。


昨日は春一番で風がとても強い日でした。

河津の方では桜が咲いているようで、春の訪れを感じます。

 

さてさて、本日ご紹介するのは

 

印刷データについて  です。

 

何かと言いますと、お客様が弊社に入稿していただく時の印刷用データのことです。

パソコンで作成したデータやスキャンして取り込んだデータのことを指します。

 

お客さまの作業環境はさまざまですので

入稿して頂く際のデータの種類もいくつかあります。

 

例として挙げるならばこちら!

入稿データについて1.png

デザインをしたり、印刷データを用意するのであればAdobeのソフトがお勧めですが、

PCにAdobe製品のソフトが入っていないお客様がほとんどかと思われます。

(もちろんですが弊社はAdobeのソフトで印刷の対応をしております。)

その為officeソフトでデータを作って頂き、必ずPDFへ書き出して入稿して頂きます。

 

では、なぜofficeソフトのまま入稿してはいけないのか。

もしそのまま入稿されるとこちらで開いた時文字の書体が変ってしまっていたり、最悪、文字化けを起こす可能性があるからです。

しかしPDFならばどのPCでも同じ状態のまま開くことができます。

 

Adobeのソフトを持っていない

でもofficeのソフトなら持っているという方でもPDFで入稿して頂ければ

安心して印刷することができますよ。


ソフトについては以上です。

トキワ印刷でした!

色について

こんにちは!トキワ印刷です( ´ ▽ ` )ノ

 

本日は色のお話を少しさせていただきます。

 

色には光の色(RGB)とインクの色(CMYK)というものが有りまして

色の話.jpg

 

色の表現にはこの二つがあり、今はこれが混ざっているので印刷したら色が違う

といった問題が出やすいです。


簡単にですが、色の説明でした!

以上、トキワ印刷でした!

トンボについて解説!

こんにちは( ´ ▽ ` )ノトキワ印刷です。

 

定期的にこのブログで触れている 印刷に必ずある「トンボ」の見方を説明したいと思います。

トンボとは、よく印刷通販会社さんなどで配布されているテンプレートなどにある断裁する為の目印のことです。

 

 

この四隅と上下左右についてるものがトンボです

これは、印刷データをつくる際にこの大きさで断裁してください!と指定するための基準線になります。

印刷所の人はデータを見たとき、印刷されて出来上がったものを見たとき「この線で切るんだな」と把握するためのものです。

そのため、これがどういうものなのか理解しておかないと印刷内容が紙の隅ギリギリになってしまうなんてこともあります。

トンボ解説.PNG

ピンク色の部分絶対に切れてほしくないものを入れるゾーン。

青色の部分ハガキサイズの基準色です。

そして黄色い部分塗り足しゾーンと3つに分別できます。

トンボ詳細.PNG

 

この3種を理解せず切ってしまうと

 

 断裁後.PNG

こんなことになってしまいます

 

その為絶対に切れてはいけない部分はピンク色の部分に入れていただければ製品が綺麗に仕上がります。(印刷面の見た目、バランスもばっちり決まりますよ。)

 

デザインデータをつくる際にトンボはほぼ必須です。(内容によっては問題ない時もあります)

度の印刷会社さんにも専用のテンプレートを用意していますが、自分でオリジナルサイズで作りたいときには

こういった知識があると意外と便利ですよ( ´ ▽ ` )ノ

本から学ぶこと

こんにちは!トキワ印刷です!

 

寒い日が続いておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

トキワ印刷では只今「読書週間」なるものを行っております!

 

印刷に関する本や仕事を更に円滑に進める本などなど・・・

自分が知っていること以上のものを学ぶために社員それぞれに合った本を読んでいます。

 

今ではインターネットがあるので調べさえすればなんでも出てきますが

出てくるものは自分が知りたいことだけで、更に視野を広げるには限度があります。

 

しかし本ならば知りたいこと以上に、今まで見ることすらしなかったところまで学ぶことが出来ます。更には本から得た知識を元に自分で考察をする為、本から学ぶことはたくさんあります。

知識を増やす事にも視野を広げることにも読書は大切ですね。

 

読書2.jpg

 

皆さんも自身の視野を広げるために読書を始めてみてはいかがでしょうか?

以上トキワ印刷でした。

 

新たな仲間が増えました!

こんにちは!トキワ印刷です!

 

2月1日からトキワ印刷の事務所に新たな社員が加わりました!

入ったばかりでまだわからないことが多いかと思いますが

社員一同で新入社員が働きやすい環境を作り上げていきたいと思います!

 

もちろん新入社員だけでなく、どの社員も働きやすい環境を作ることが一番ですので1人1人の努力がカギとなりますね!頑張っていこうと思います!


以上、トキワ印刷でした。

カードのデザインをしました

こんにちは!トキワ印刷メディア部です!

今回は弊社の社員が使用しているIDカードのシールデザインをしました!

 

力強く上へと伸びてゆく若葉のデザインとなっており

若さと爽やかさ、活気あふれる会社をイメージしています。

 

早速IDカードへ貼ってみました。

 IDカード1.jpg

オシャレなカードに変りましたd(^^*)

 

社員の皆さんからも気に入って頂けたようで大変嬉しく思います!

以上、トキワ印刷メディア部でした。

カッティングマシーン

こんにちはトキワ印刷です。

本日はいつもの業務とは少し違う事をしています。

こちらの機械を使って紙をカットしていました。

カッティング3.jpg

「カッティングプロッタ」といい、

読み取ったアウトラインデータに沿って紙をカットする機械です。

 

枠のみ印刷された出力紙を用意します。これからこの紙をカットしていきます。

カッティング1.jpg

機械へどのように切っていくのか指示をする為アウトラインデータを送信します。

一見枠の中には何もないように見えますが

カッティングトンボキャプチャ.png

 

実は何も塗られていないアウトライン化されたデータが入っています。

カッティングトンボキャプチャ8.png

このデータを機械に送ると枠内のデータを読み取り

刃がこの形に自動でカットを行ってくれるのです!

カッティング2.jpg

これさえあれば曲線が綺麗にカット出来ます!

自分の手で切るよりも圧倒的に線が滑らかで綺麗です。

 

ちなみにこの数字は0〜9まで切り、

会社の駐車場に番号をふるためのマスキング台紙として使う予定です。

以上トキワ印刷でした!

本年もよろしくお願い致します。

こんにちは!トキワ印刷です!

先週の5日は仕事始めでしたが、御祈祷の為午前までの業務でした。

なので今週から本格的に稼働しております!

今年も昨年と変わらず、社員一同感謝の気持ちを込めて高品質な印刷物をお客様へ提供させて頂きます。

本年もトキワ印刷を宜しくお願い致します。


さて、早速今年もたくさんの印刷物を生産しています。

印刷物1.jpg

印刷物2.jpg

2パーツものの感圧紙伝票や上質紙の伝票など多種多様な印刷物を作っています!

もちろん封筒や名刺のご注文も承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい!

お待ちしております!

新年のご挨拶と求人情報

あけましておめでとうございます!
本年も事業の発展のために社員一同、全身全霊で取り組んでいきたいと思っております。
何卒よろしくお願いいたします。

昨今のニュースなどで人材が集まらないというのをよく耳にしておりますが、
60歳以上の方などまだまだ日本には元気で経験豊富な方々がたくさんいらっしゃいます。
その様な方々と弊社の若い人材を合わせて、より社会に貢献できる企業づくりをしていきたいと考えております。
ということで、現在弊社では積極的に60歳以上の方の雇用を推進しております!

まだまだ元気!まだまだ働きたい!という方の応募を心よりお待ちしております。

業務内容:

軽加工及び出荷作業
◆軽加工
印刷済み製品の丁合作業や穴あけ加工。
◆軽作業
・仕上がった製品(印刷物)の梱包(ビニールに包んだり、クラフトで包む)し、段ボールに詰める作業が中心です。
5kg〜10kg(目安)のものを扱います。
※各軽機械の操作方法は丁寧に指導いたします。
(未経験でも問題無く出来るレベルです。)
※男女、年齢問いません。

・時給850円
・8:30〜17:30の間で4時間程度 (応相談)

問い合わせ先:
トキワ印刷株式会社
静岡県浜松市中区法枝町115
TEL:053-441-2784

お問い合わせはお気軽に!

2018年賀状5リサイズ.png

冬季休業のお知らせ

こんにちは!トキワ印刷です。

冬季休業のお知らせです。

 

トキワ印刷は 12月29日(金)〜2017年1月4日(木)までの間冬期休暇を頂きます。

それに伴いまして、休業期間中に頂いたお問合せのお返事は1月4日以降となります。

ご了承ください。

 

何かご質問等ございましたらお気軽にお電話をどうぞ!

 

さて、今年もあとわずかとなりました。

今年一年お客様には大変お世話になりました。

来年もお客様を第一に考え、高品質な製品をご提供させていただきます。

今後も是非、トキワ印刷をよろしくお願いいたします!

香港営業所開設しました!

この度、よりビジネス及び営業の幅を広げるために、 香港に営業所を開設いたしました。

アジアそしてそこからヨーロッパに向けて、 一つの拠点にしていけたらと思っております。 

チャレンジすることばかりでとても楽しみです。 


一歩一歩頑張っていきたいと思っておりますので、より一層のご愛顧賜りますよう、 心よりお願い申し上げます。


香港営業所

住所: Unit 1104, 11/F.,Crawford House, 70 Queen's Road Central, Central, Hong Kong

tell: 852-2345-6629 fax: 852-2345-6063

IMG_4185.JPG

※ ビクトリアピーク山頂より。

ブログの紹介

いつもトキワ印刷のブログをご覧頂きありがとうございます。

トキワ印刷株式会社 代表取締役の白尾卓也と申します。


今、弊社ではメンバーが頑張ってブログを3つほど定期的(週1回ほど)に書いておりまして、

この場をお借りして改めてご紹介させて頂きたく、今回はお邪魔させて頂きました。


・1つ目が、弊社の公式ホームページ内にあるスタッフブログ

http://www.tokiwap.co.jp/category/1999588.html

こちらは、弊社のオンデマンド部門(DTP,制作,デザインなど)のスタッフが主に印刷や制作に関わることをメインに書いています。


・2つ目が、浜松の地場のブログポータルのハマゾー内のスタッフブログ

http://tokiwap.hamazo.tv/
こちらは、週毎に各社員が変わり書いています。こちらは特にテーマ等は決めておらず、毎週違うメンバーが書いていますので、その週によって若干テイストが違うのも楽しみの一つです。


・最後が、アメブロ内にある私、白尾卓也のブログでございます。

https://ameblo.jp/tokiwap
こちらはもうすでに書く事を困った私が、出張で行った先に何を食べたかという単純なブログになっています 笑

以上、弊社の各ブログの紹介となります。

私をはじめ、従業員一同全力で書いていきますので、これからもお時間ある際に楽しんで頂けましたら幸いでございます。

白尾卓也

のしへの印刷も可能なんです

こんにちは!トキワ印刷です。

 

気づけばもう12月。2017年残りわずか1カ月となりました・・・!!

あっという間ですね。

ありがたいことに年賀状のご注文を多数いただき、毎日印刷しております。

 

また「のし」への印刷のご注文も多数いただいております。

のしリサイズ.jpg

こういった既製品ののしへお客様のお名前を入れることが可能です!

お祝いの贈り物や粗品で使用したいとお考えのお客様は

ぜひ弊社へお問い合わせください!

自社用年賀状製作中!

こんにちは!トキワ印刷です。

カレンダーに引き続き

今度は自社からお客様へお送りする年賀状のデザインを製作中です。

来年は戌年なので犬の資料を見ながらイラストを描いています。


まだ製作途中なので一部分だけお見せします!

犬しり2.png


迎春.png


かっこいいデザインからかわいいデザインまで

全部で4案製作中ですので

決定次第こちらでお知らせしたいと思います!

自社カレンダー製作状況!

こんにちは!トキワ印刷です。

寒さが増してより一層冬を感じます。

 

さて先日ご紹介した自社カレンダーですが

データを作成し、印刷が完了しました!

しかし作業はまだまだ続きます。

これから穴をあけ、リングを通して綴じる作業に入っていきます!

 

こちらの機械を使っていきます

自社カレンダー穴あけ機.jpg

下部分に紙を差し込み、レバーを引くと穴を開けることができます。

機械上部では穴に通したリングを軽くプレスし、綴じることができます。

力のいる仕事ですが頑張って綴じていきます!

自社カレンダー作成中.jpg

封筒へ印刷

こんにちは!トキワ印刷です。
ここ最近は封筒の印刷をたくさんやっております。

 

トキワ印刷では用紙への印刷だけでなく既成封筒への印刷も可能です!

枠ありの封筒や窓付きの封筒などなど・・・。

長型や角型の封筒など、封筒のサイズも数種類揃えております!

リサイズ封筒1.jpg

 

↓中身が透けて見えないよう加工がされた地紋入り封筒もございます。↓

リサイズ地紋入り封筒.jpg

原稿をいただければデータの作成も可能ですので

「会社のロゴマークが入った封筒を使いたい!」といったご要望にお応えすることもできます!
封筒の印刷のご相談は是非トキワ印刷へ!

会社見学

こんにちは!トキワ印刷です。

今日は弊社の見学に小学生が来社しました!

私はメディア部でどのようなお仕事をしているか紹介をしたのですが、

小学生に説明することはなかなか難しいですね!

昨年の会社見学の時も担当させていただきましたが、大変さを改めて感じました。

 

難しい言葉は言い変えないといけないので

オンデマンドの印刷方法を説明するときには、

「紙へトナーを載せて、熱で定着させて印刷をします」ではなく

「印刷するための粉を紙へ載せて、熱でくっつけて印刷をします」と

難しい言葉を少しくずして説明をしました。

 

見学に来た子達は、自社の印刷サンプルを手に取り興味津々で説明を聞いていました。

今日の会社見学で

普段の生活で見ているポスターやチラシなど身近な印刷物がどのように印刷されているのか、

少しでも興味を持ってもらえたらうれしいと思います。

自社カレンダーの準備

こんにちは!トキワ印刷です。

今週は雨が続いてすっきりしないお天気でした。

急に寒さも増し、早いことに10月も後半となりました。


さて、今年も残すところ約2か月ということで・・・今年も自社用カレンダー作成の時期がやってきました!

今年使ったカレンダーは日付のところへメモ書きがしやすいよう枠を大きめに作りましたが、使いやすかったということで来年分もこの形で作っていこうと思います。

また、年末にかけて年賀状印刷の準備も始めようと思います。

例年通り、デザインサンプル冊子を作成しますので、受付開始等詳細が決まり次第お知らせいたします!お待ちくださいませ!

色上質へ印刷

こんにちは!トキワ印刷です。

ここ数日、色上質紙への印刷のお仕事が多く来ております。

IMG_0062.jpg

色紙1-1.jpg

レモン、やまぶき、水色、若竹、桃などなど…多種の色紙があります。(画像はほんの一部です。)

色紙2.jpg

勿論厚さも様々ありますので

名刺を色紙で作りたい!伝票を色紙で作りたい!といったご要望にお応えすることも可能です!

印刷をご希望の際にはぜひトキワ印刷へご相談ください。

新型ミシン機を導入

こんにちは!トキワ印刷です

 

すっかり季節が秋めくどころが急に寒くなってしまって戸惑っています。

えっあの…急に寒くないですか…?それとも夏が暑すぎた…?

 

+++

実はこの夏に新しいミシン機を導入しました!

新型ミシン.JPG

前回画像をあげたミシン機の後続機(といっても何種類かはなれていますが)になります。

前回のよりだいぶ大型で、大きな用紙も入る優れものです!

このミシンのすごいところは 全て数値で位置決定が出来る ことです。

今までのミシン機では、ミシンの刃等は手で全てつけなければならなかったのですが、

これはミシンの刃を数値で入力することで自動でセットしてくれるのです!

これは時間短縮に役だってくれて、その間に別の準備をしたりなどの作業を行うことも可能です。

(もちろんあまり離れてはいられませんが)

新型ミシン2.JPG

用紙を流して…

新型ミシン3.jpg

機械の左側のところでミシンをいれます!

 

まだ導入してあまりたっていませんが、どんどんこの機械でミシンをいれていきたいと思っています!

ぜひ弊社のミシン加工を見てください(*´`*)

ミシン機活動中!

ミシン中.JPG

ちょっと角度があれですが…。

 

ただいま稼働中のミシン機です。こちらは旧式の小さいタイプ!

右側にミシンをいれたい用紙をセットして、機械で自動で流していくと左側のローラーの箇所でミシン目が入る仕組みです…。

ミシンの大きさにもいろいろあるのですが、製品も仕様や使用方法に合わせてミシンの刃を変えてセットします!

お客様のご希望に合わせてこちらからご提案もさせていただけますので、ぜひお見積もりの際にはお問い合わせ下さい。

 

加工も社内で一貫して行っている弊社ですので、こういった機械で各行程を行っていきます。

各工程の機械は当社の設備ページでもご紹介しておりますが、

今後はこのブログでも順次紹介していきたいな、と思っておりますのでよろしくお願いします!

工場から見る景色

こんにちは!トキワ印刷です。

 

今日はいつもと少し趣向を変えて、工場の方の写真を一枚。

koujou.JPG

これは工場内の一部からの景色です。ビニールをかぶせてある山が製作中の印刷物、奥にあるのは連続の印刷機です!

今現在、弊社で請け負いました印刷物はこちらで全て制作しており、これはその中の一部分の写真になります。

薄暗いですが終業後、社員がいない状態なのでちょっと暗いですが…。

この連続印刷機は弊社でも特に古い機械で、今でも現役で頑張ってくれています。

意外と需要がある連続印刷で、今後機会があればどういった印刷物かご紹介しますね!

 

社員みんなで、毎日ここでお客様の商品を心を込めて制作しています。

メリハリを付けて集中する時は集中し、そうじゃないときは社員で話をしたり、会社のことを考えたり、毎日真剣です!

印刷したいものがあればぜひ弊社にお任せ下さい!

冊子印刷中!です!

こんにちは!トキワ印刷です(*・ω・)

 

本日も社内は印刷機をがんがん回してすこぶる快調です。

なんだか昨日から気温も下がって、少し過ごしやすくなってきましたね!

このまま涼しくなっていくのでしょうか?暑さがぶり返すのはちょっと嫌ですね…。

 

そんな今日は冊子の印刷をしておりました。

IMG_6613.JPG

こちらは無線とじ冊子になる予定の本文です!

約80Pほどの冊子で、表紙にはレザックという別の用紙を使用し、無線とじに仕上げる予定です。

 

無線とじとは、いわゆる平綴じとも呼ばれる冊子の製本方法の一つで、印刷した本文を面付け、帳合して断裁し、糊付けした背幅(背表紙の部分です)に表紙を巻きつけて化粧断ち(きれいに断裁!)すると出来上がります!。

過去にこのブログでもちらっと触れたことがあります( ´ ▽ ` )

http://www.tokiwap.co.jp/article/15298216.html

 

冊子のページ数や内容、デザインに合わせて製本方法を変えると、冊子の魅力が上がるのが冊子の楽しさです!

発表会のパンフレット、学会の冊子、論文冊子や会社のマニュアルなどなど…冊子として利用しているものは様々です。

会社に会ったオリジナルのマニュアルが作りたい!

発表会のパンフレットのデータを作ってみたのだけれど、これで印刷できるか不安…

などなど、ご質問があればお電話ください!

 

ポスターのデータ作成について

こんにちは!トキワ印刷です(*´`*)

 

本日はポスターのデータ作成についてです。

街中の至る所でポスターを見かける毎日だと思いますが、自分でも作ってみたい、イベントに合わせてポスターを掲示しなければならない、など必要にかられる時もあるかもしれません。

 

一般的なポスターは、B1やB2、A1サイズ等が多いかと思います。

サイズは、掲示したい場所に合わせて自分で測って見るといいかと思います!

もしくは、コピー用紙をつなげて大まかなサイズを作って合わせてみるなど…実際の大きさを見てからの方が、失敗がないと思います。

あんまり大きすぎるものを作ってしまうと、あとでどうにもならなくなってしまいますので…せっかくだから大きいものを作ろう!と考えて、一番大きなB1サイズにしてみたけれど大きすぎて全然貼れない…なんてことになっては困りますからね。

 

ポスターを作る際、特に注意したいのは画像の大きさです。

最近はデジカメやスマートフォンで撮影した画像を使ってみたいからとそのまま文字を入れただけで入稿してくるお客様がいらっしゃいますが、先ほどのA1やB1等の大きさと比率が合わない場合があります。

その場合、弊社スタッフは最低限文字が見える範囲をいれることにしてしまうので…写真が大幅に切れてしまう箇所がでてきます。

ホ?スターについて.jpg

(この画像はあまりはみ出ていませんが、画像によってはもっとはみ出る場合もあります…。)

一番見せたいのはここだから!と文字をかぶせずに大きく残してある箇所が中途半端に切れてしまう、なんてことも…

こちらからはこんな風になってしまいますよ、とお知らせすることもありますが、

データの修正などは画像の形式や状態によっては出来ないので、お客様に修正していただかなければなりません。

そうすると納期が遅れ、進行も遅れ、必要な日に間に合わなくなってしまうかもしれませんので、

ぜひデータ作成の際は、配布されているテンプレート等を使って全体を見ながらデータ作成していただければと思います!。

 

ご質問などありましたらメールやお電話お待ちしております!

トキワ印刷でした(*´`*)

夏期休業あけさせていただきました!

こんにちは!トキワ印刷です。

 

夏期休業を終え、通常営業を開始させていただきました。

休業中にご連絡いただいておりましたメール等のご連絡は順次お返しさせていただいております。

もしご返信がない方がいらっしゃいましたら、お手数おかけしますが再度ご連絡いただけますと幸いです。

 

+++

 

そろそろ残暑見舞いの時期となりました。

梅雨も終わったのになんだか雨が多く、じめじめと暑い時期が続いておりますが…

社内では、大雨の際は社内の製品にカバーをかけたりして対策をしております。

湿気による用紙や印刷への対策には、湿気にまずは当たらせないことが大事です。

湿気自体は社内になくては印刷機の品質に影響があるのですが、加工にまわす為に待機中の製品や用紙の在庫にはどうしても湿気は大敵です。

 

気温と湿度は各部署内で管理、記録をし、その時々に大幅な変化がないかをチェックしています。

この時期は湿気が多く、加湿器による加湿は一部で済んでいるのですが、冬場等の乾燥した時期には加湿器複数台を稼働させて湿度を保って…

製品・印刷機への影響が一番気を遣うところです…。

 

もちろん、オフセットとオンデマンドでも必要な対応が変わってきます。

まだまだ発展途上ですが、社員みんなで確かな製品を作るために考え、行動しています。

お客様の製品へのこだわり、今後ももっとお知らせしていきたいと思います!