オフセットとオンデマンド

こんにちは!トキワ印刷です!

関東では梅雨が明けたそうです。この辺もそろそろ梅雨が明けるのではないでしょうか。

今年の梅雨は晴れの日が多くて短く感じました。もうすぐで暑い夏が来ますね!

 

さて、今回はオンデマンドとオフセットの違いについて説明します!

 

オフセット印刷

刷版がアルミ製で軽く、作成が簡易で扱いやすく、刷版の耐久性もよく数万部の印刷に耐える強度がある。

インキがゴム製のブランケット胴に置かれて転写するので通す紙が平滑性に乏しくてもキレイに印刷ができる。

といった特徴があります。

版を作ってから印刷をするので工数はかかりますが、大量部数の印刷には向いています。

 

オンデマンド印刷

オンデマンド(On Demand)…要求に即して

という意味を持つこの言葉ですが、ここでいう要求というものは

顧客の「少部数」「短納期」「低コスト」といった要求を指しています。

オフセットと違って版が不要でデータを送って印刷をします。

その為版代がかからないのでコストを抑えることができます。少部数の印刷に向いています。

 

このように印刷でも種類があり、印刷部数によって向き不向きがあります。

自分が必要としている部数はどちらの印刷で適しているのか

分からないお客様は是非お問い合わせ下さい!

以上、トキワ印刷でした。