特殊紙を使った印刷と注意点

こんにちは!トキワ印刷です。

 

今日はオンデマンド印刷でのちょっとした注意の一つについてです。

オンデマンド印刷は「トナー」による印刷方式です。

インクではなく色の粉のようなものを紙に転写し、熱で圧着しています。

要するに紙にしみこむことはないのです。用紙の上にトナーが乗り、くっついている状態です。

 

実はオンデマンドは凹凸のある用紙によってはトナーのムラが発生することがあります

これはほかの印刷所さんでもそういったお話が出ていたりしますが、やはり凹凸のある箇所にローラーの圧着がいきわたりにくいというのが大きな要因です。

トナーの転写も凹凸が原因でうまくいかないので、必然的にムラが発生します。

名刺サンプル1.JPG

↑上からストライプ模様のある紙、大きめの線状の凹凸がある紙、水彩紙のようなぼこぼこのある用紙です。

どれも模様に対してのトナーの定着ぬけやムラがあるのが分かるかと思います。

 

繊細なデザインなどでこだわった用紙を使ってみて、絵や文字が欠けてしまった…なんてことがないよう、

こういったことも把握しておくとデザインの際に用紙を選ぶ参考になるかもしれません。

逆にこういったムラや欠けをデザインにしてしまうというのも面白いかもしれません!

 

以上、トキワ印刷でした!