紙の厚さについて

こんにちは!トキワ印刷です!

 

今日は紙の厚さについて説明します!

紙の厚さの単位は「mm」ではなく「kg」重さで表しています。

印刷用紙原紙サイズで1,000枚(1連)積んだときの重さです。


そして厚さが同じであっても、原紙サイズによって数値も変ります。

例えば

同じ厚さで46判は70kgですが、A判では44.5kgで数値に差が出ます。

少しややこしいですね。

その為ほとんどの印刷会社では46判の数値で統一しているようです。

 

紙の厚さの目安としては  ※46判の数値

55kg・・・コピー用紙よりも少し薄い厚さ。

70kg・・・コピー用紙とほぼ同じ厚さ。

90kg・・・チラシや冊子の印刷に向いた厚さの用紙。

110kg・・・しっかりとした厚さの用紙。会社案内のパンフレット等に適しています。

185kg・・・郵便はがきと同じ厚さ。オリジナルのポストカード印刷に適しています。

 

厚さの説明はまだほんの一部ですので、他の厚さの紙を知りたい!

どのような紙に印刷するのがちょうどいいのか知りたい!というお客様は是非ご相談ください!

以上、トキワ印刷でした。